• tenzou makimoto

【プレスリリース】デリバリー特化型のフランチャイズ拡販支援事業を開始


弊社株式会社バーチャルレストランは、2021年11月22日(月)より、デリバリー業界をさらに盛り上げるべく、自社のブランドを全国にフランチャイズ展開したいと考える事業者さまのお手伝いをさせていただく「デリバリー特化型のフランチャイズ拡販支援事業」を開始いたします。


・デリバリー特化型のフランチャイズ拡販支援事業とは?

株式会社バーチャルレストランは現在、全国に1000店舗をフランチャイズ展開しております。他社と異なる大きな強みといたしましては、Uber Eatsをはじめとするデリバリーサービスの申請から毎日の運用までを全てスペシャリストが代行するため、店舗側は販促やマーケティングなどの作業をする必要なく、継続的に売上を伸ばすことが可能という点です。


このようなスキームを生かし、『フランチャイズ展開をもっと伸ばしていきたい』『ブランドには自信があるが広め方がわからない』『新規事業としてゴーストレストランを始めたいが人手が足りない』といったような事業者様に向けて、デリバリーに特化したブランドのフランチャイズ展開とその後の運用を代行させていただくという新たなサービスを開始いたします。


詳しくは下記をご覧ください。


【1年で全国800店舗をフランチャイズ展開したスキームを活用】デリバリー特化型のフランチャイズ拡販支援事業を開始! (PR TIMES)




3回の閲覧0件のコメント